事業内容

アジア圏でのデジタルマーケティング事業  

インバウンドとアウトバウンドマーケティング事業

 プロフェッショナルな広告動画製作、イベント企画

 中華圏の人気芸能人によるSNSでの配信提供

 中国現地のマーケティングリソース用いた広告作業

 中華圏の訪日体験、あるいは価値のある情報や体験の提供

 中華圏にプロモーションをしたい日本企業へのマーケティング提供

屏幕快照 2019-02-13 下午3.04.51.png

最近の

中国人観光客の動向分析

「爆買い」という言葉が話題になってユーキャン新語・流行語大賞の年間大賞に選出されたのが2015年です。近年、メディアでもう中国人は爆買いしないという趣旨の文を読むことがあります。しかし、実際は違います。「爆買い」の勢いは収まっているように見えていますが、実は中国人観光客の旅行消費額は毎年増加している傾向にあります。今中国人の旅行は、驚くほど多様化、成熟化していて、旅行形態が大きく変化し、消費形態も成熟化しています。団体ツアーが主流であった過去とは異なり、個人旅行にシフトしている今、市場は広がり、大きなチャンスが到来しています。

屏幕快照 2019-02-13 下午3.35.30.png

中国プロモーションの考え方

日本や海外で人気のSNS、InstagramやTwitterなどは、中国の規制で、国内での使用が禁止されています。中国市場のインバウンド・アウトバウンドマーケティングのための最も重要なメディアを紹介し、そのSNSを活用したプロモーションの価値と期待される効果について説明します。最終的な目標は、SNSを通して潜在的な消費者を引き付けることです。

屏幕快照 2019-02-13 下午3.13.30.png

訪日外国人現状

市場別の訪日外客数をみると、中国からは61万7千人(前年同月比+8.8%)と成長を続けており、11月までの累計は2017年のものを超している。一方、韓国からは58万8千人(同-5.5%)、台湾からは35万2千人(同-3.1%)、香港からは16万7千人(同-3.3%)と、中国を除く東アジアからは3か月連続で減少している。夏から秋にかけての自然災害や政治的要因などにより旅行控えなどが生じていると考えられる。その他、東南アジアや欧米豪市場では、堅調な成長が続いている。